21代

若島 権四郎

所属部屋 中村部屋
本名 加藤権四郎
生年月日 明治9年1月19日

出身地

千葉県市川市原木

四股名改変 松若→楯甲→若島
所属部屋改変 楯山→中村
初土俵 明治23年5月場所
新入幕 明治29年1月場所
横綱昇進 明治38年1月
最終場所 明治40年1月場所
身長 178cm
体重 115kg
得意手

突っ張り、蹴手繰り、出し投げ

年寄名 若島→廃業
没年月日 昭和18年10月23日
 大阪相撲の中では最強と言われた。男前がたたって身を持ち崩した上、師名若島を告いだ後、天然痘にかかって巡業地から脱走。京都の草風部屋を経て大阪の中村部屋に籍を置く。突っ張り、けたぐり、出し投げ、ひねりなどの動きで人気があり大阪では無敵。東京との合併相撲では常陸山や梅ヶ谷に互角の力を見せて大阪力士初の横綱となる。大阪で4回目の優勝の後に山口で自転車事故を起こしその怪我が災い引退し米子で劇場経営、市会議員を務めたが、昭和18年に他界した。

歴代横綱一覧へ戻る