59代

隆の里 俊英

所属部屋 二子山部屋
本名 高谷俊英
生年月日 昭和27年9月29日

出身地

青森県青森市浪岡女鹿沢

四股名改変 高谷→隆ノ里→隆の里
所属部屋改変  
初土俵 昭和43年7月場所
十両昇進 昭和49年11月場所
新入幕 昭和50年5月場所
大関昇進 昭和57年3月場所
横綱昇進 昭和58年7月
最終場所 昭和61年1月場所
幕内在位 58場所
幕内通算 464勝313敗80休
勝率 0.597
優勝 4回
三賞 殊勲賞2回、敢闘賞5回
身長 182cm
体重 159kg
得意手 右四つ、上手投げ、寄り切り
年寄名 鳴戸
没年月日 平成23年11月7日 
 幕下時代に糖尿病に患い見事に克服すると30歳を過ぎて横綱へ昇進すると血のにじむ忍耐と努力振りに「おしん横綱」と呼ばれた。昭和57年春場所の大関昇進から4場所後の昭和59年秋場所には悲願の初優勝を果たしそれから昭和58年名古屋場所に優勝を果たし場所後に横綱昇進を果たすと新横綱の秋場所には全勝優勝を果たすもその後は糖尿病や肘や頚椎の怪我により横綱寿命を縮めた。引退後は鳴戸部屋を興し若の里(現西岩親方)や稀勢の里を育てたが平成23年11月7日に急性呼吸不全のため急死した。
 鳴戸部屋は元幕内隆の鶴が継承したが、その後田子ノ浦部屋と改まった。
 昭和59年初場所千秋楽、vs千代の富士

歴代横綱一覧へ戻る