大相撲こんな事



2人の横綱が出た町

皆さん、この写真をご存知でしょうか?これは今から15年程前の夏に行った松前郡福島町にある青函トンネル記念館です。現在は閉鎖されたようですが当時この中に「千代の山・千代の富士記念館」も併設されていました。現在は別に「千代の山・千代の富士記念館」が新設されたそうですが、千代の山については余り記憶も薄いという所ですが当時の取組や化粧回しなども展示されていた記憶もあります。また、青函トンネルの工事中当時は現場への行き来などの多かったそうですが海底駅の最寄の街でもあり「吉岡海底駅」という看板が街中にあった記憶もあります。私が福島町に訪れたのは1990年7月でしたが千代の富士(現九重親方)はこの年の九州場所に最後となった31回目の優勝を挙げたあと翌年に引退したのです。

 戦前から戦後に掛けて函館・更にはこの松前郡からは相次いで関取が誕生し道産子黄金時代を築き上げましたが1つの街から2人の横綱が出たのはこの福島町が初めてだそうです。青函トンネルで有名な福島町ですが2人の横綱が出たのはもっと有名に思います。この当時残念ながら千代の富士関の実家には時間の都合上訪ねてません。この次もし機会があったら訪ねられればと思うばかりです。

大相撲北海道発 千代の富士貢
歴代横綱一覧 千代の山雅信
大相撲掲示板 フリー投稿サイト


大相撲こんな事トップへ戻る