大相撲こんな事


元大関旭國の故郷
モンゴル出身力士の先駆者として今では旭襲山・旭天鵬の師匠で知られる職人技力士元大関「旭國」(現大島親方)は皆さんご存知と思います。遡ると安美錦・安馬の師匠である第63代横綱旭富士(現安治川親方)を育てた功績は大きく旭道山・旭豪山・旭里(現中川親方)をそれぞれ関取として育て上げた功績は1時期の黄金時代といえたと思います。

 その元大関旭國(現大島親方)の出身地は旭川市の隣町といえる愛別町は郊外へと奥に入った旭山というところであります。しかしその旭山は今から20年以上前にダム工事を着工し今は水没したという話もあります。その前後には過疎化も進み旭國の故郷である旭山の小学校も廃校されたそうです。

 その旭山の手前の協和というところには温泉があったりと賑わいを見せる中で協和の小学校も僻地校であり人口もまばらだそうです。

 この愛別町はえのき生産の盛んな町で前向きとも言える町です。私が最後に訪れたのは今から14年も前の話です。丁度横綱旭富士が引退し直後に横綱北勝海(現八角親方)が引退し横綱空位となった年でした。

 今では確かに何もない町ではありますがかつてこの町からも大関が出た功績は大きいと思われます。

大相撲北海道発 旭國斗雄
明治以降大関一覧
大相撲掲示板 フリー投稿サイト


大相撲こんな事トップへ戻る