50代

佐田の山 晋松

所属部屋 出羽海部屋
本名 佐々田→市川晋松
生年月日 昭和13年2月18日

出身地

長崎県南松浦郡有川町有川郷

四股名改変 佐々田→佐田ノ山→佐田の山→佐田乃山→佐田の山
所属部屋改変  
初土俵 昭和31年1月場所
十両昇進 昭和35年3月場所
新入幕 昭和36年1月場所
大関昇進 昭和37年5月場所
横綱昇進 昭和40年1月
最終場所 昭和43年3月場所
幕内在位 44場所
幕内通算 435勝164敗61休
勝率 0.725
優勝 6回
三賞 殊勲賞1回、敢闘賞1回、技能賞1回
身長 182cm
体重 129kg
得意手 突っ張り、右四つ、寄り切り、上手投げ
年寄名 出羽海→境川→中立→平成15年2月停年退職
没年月日 平成29年4月27日 
 柏鵬全盛時代の隠れた横綱。突っ張りを主体とした正攻法の努力から初優勝は西13枚目で平幕優勝でまだ三役経験すらなかった。長年にわたり平幕優勝の力士は大関・横綱になれないといわれてたが、それからジンクスを吹き飛ばして大関、横綱へ駆け上り見事にこのジンクスは破られた。当時の出羽海(元出羽ノ花)の娘と結婚し婿となり昭和42年九州場所、43年初場所に連続優勝するも翌春場所は序盤に黒星が先行し途中休場のまま引退し出羽海部屋を継承。当時の出羽海親方は名跡を武蔵川へ戻し協会運営へ専念した。継承後は横綱三重ノ海、鷲羽山、出羽の花(現出来山親方)、大錦(現山科親方)を育てた。昭和49年から理事となり平成4年に二子山理事長に代わり理事長に就任し部屋を鷲羽山へ譲り境川となり3期6年務めた。また、1995年6月に元横綱貴乃花親方の挙式の仲人をされたことでも知られる。

歴代横綱一覧へ戻る