28代

大錦 大五郎

所属部屋 朝日山部屋
本名 鳥井大五郎
生年月日

明治16年3月20日

出身地

愛知県弥富市稲元彦九

四股名改変  
所属部屋改変 伊呂波→北陣→朝日山
初土俵 明治33年11月場所
十両昇進  
新入幕 明治39年2月場所
大関昇進 明治43年6月場所
横綱昇進 大正7年4月
最終場所 大正11年1月場所
幕内在位 30場所
幕内通算 162勝50敗15分10預73休
勝率 0.764
優勝 6回
身長 176cm
体重 113kg
年寄名 大錦
没年月日 昭和18年5月16日
 京都相撲で初土俵を踏み、左四つだが勝ちみが遅く東京相撲では、横綱、大関どころか三役にも部が悪かった。性格はまじめな人格者で尊敬され吉田司家からも「方屋に上がって立った瞬間の品位は満点」と評価された。
 引退後は、現役名で頭取まで務めたが東西合併を機に廃業。第2の人生は大阪曽根崎新地の取締を勤め「京糸」という茶屋を経営し繁盛させた。昭和18年60歳で脳溢血で亡くなった。

歴代横綱一覧へ戻る