29代

宮城山 福松

所属部屋

高田川部屋

本名 佐藤福松
生年月日 明治28年2月27日

出身地

岩手県一関市五代町

四股名改変 岩手川→宮木山→宮城山
所属部屋改変 出羽海→高田川
初土俵 明治43年6月場所
十両昇進  
新入幕 昭和2年1月場所大阪場所から加入(横綱)
大関昇進 大正6年6月場所
横綱昇進 大正11年4月
最終場所 昭和6年1月場所
幕内在位 18場所
幕内通算 90勝69敗1分38休
勝率 0.566
優勝 2回
身長 174cm
体重 113kg
得意手 右四つ、寄り切り、つり出し
年寄名 白玉→芝田山
没年月日 昭和18年11月19日
 明治43年に出羽海部屋へ入門し初土俵を踏むも順調に出世しながら兄弟子に殴られ1度廃業するも、後に大阪高田川部屋に幕下付出しで入門し順調に出世して大阪相撲4人目の横綱となる。
 合併した昭和2年1月場所は常ノ花に敗れて10勝1敗で優勝。その後は右腕の神経痛もあって昭和2年10月場所には4勝7敗、昭和6年1月場所には5勝6敗と2度も皆勤で負け越したことがあった。その後常ノ花が引退し1人横綱となるも昭和6年3月場所限りで引退後は2年間番付から横綱不在が続いた。

歴代横綱一覧へ戻る