旭大星 託也
所属部屋  友綱部屋
本名 大串託也 
生年月日 平成元年10月18日 

出身地

 北海道旭川市
四股名改変 大串→旭大星 
所属部屋改変 大島部屋→友綱部屋 
初土俵 平成20年1月場所 
十両昇進 平成26年7月場所 
新入幕 平成30年5月場所 
大関昇進  
横綱昇進  
最終場所  
最高位 東11枚目(平成30年7月場所現在) 
幕内在位 2場所(平成30年7月場所現在) 
幕内通算 16勝14敗(平成30年7月場所現在) 
勝率 0.533(平成30年7月場所現在) 
優勝  
三賞 敢闘賞1回 
身長 184cm 
体重 150kg 
得意手 両前褌、出し投げ、足技 
年寄名  
没年月日  
 北海道からは平成4年初場所の立洸以来26年振りの北海道出身の新入幕となる。また、平成10年夏場所の北勝鬨(現伊勢ノ海親方)を最後に20年間北海道出身の幕内は消滅して以来の事となる。
 高校の柔道部から元大関旭国の当時の大島部屋へ入門して、平成24年4月には大島親方の定年とともに友綱部屋へ移籍、そして平成26年名古屋場所に新十両となり、その後師匠が元旭天鵬へと交代し、その間は幕下と十両の往復が続くも、平成30年初場所は幕内目の前となる西十両筆頭で8勝と勝ち越すもその後の連敗が響いて翌春場所は東へ回るも8勝と勝ち越してかつての相撲王国北海道から26年振りの新入幕となる。

大相撲北海道発へ戻る