3代

綾川 五郎次

出身地

栃木県栃木市

初土俵 享保
没年月日 明和2年1月23日
 19歳で力士となり江戸で活躍、京・大坂へ出た。江戸で阿蘇ヶ嶽、京で八角、大坂で楯ヶ崎を破り「日本怪力の頭取日下開山綾川五郎次」の大きな額を打ち立てたという。栃木の大平山神社へ祈願をかけて力を授けられた伝説があり同社石段下に力石が残っている点、生地(栃木市祝町)に大きな屋敷を構えた点などから栃木県出身と語られる。

歴代横綱一覧へ戻る